2020年04月23日

令和2年度 支部長挨拶

 今年度より、支部長を務めることになりました杉原です。
 私は愛知建築士会に入会して25年が過ぎました。ちょうど人生の半分は愛知建築士会でお世話になっていることになります。結婚、独立、出産、義父母との同居、義父の介護、見送りと、変化の多い25年の間、ずっと愛知建築士会に所属し、様々な事業に携わらせていただきました。相談できる諸先輩方、仲間がいて、特に独立してからは本当に心強い大切な場所でした。
 まだまだ諸先輩方の足元にも及ばない私ですが、今後は、若い世代の皆さんが、少しでも私のように感じることのできる場所を提供していきたいと考えていますので、ぜひご協力をお願いいたします。
 時代はどんどん変化しています。時代の流れに逆らうことなく、流されることもなく、流れに乗って変化しながら進んでいけたら、そう考えています。
 できるだけ、若い方々の考えを聞き、やりたいことを実現できる環境をつくっていきたいと思っています。そのために、諸先輩方のお知恵をぜひ貸してください。入会当初は支部のお手伝いがなかなかできなかった分、今後は名南支部がこれまで以上に活発な支部となるよう精一杯務めさせていただきますのでどうぞよろしくお願いいたします。
  
                  名古屋名南支部長 杉原尚子




posted by 名南支部 at 13:50| Comment(0) | 支部長挨拶 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: